【コンフォート・ゾーンの先にあるもの】

今日は久しぶりに

たのしくてしょうがない! という気持ちになりました。

 

私のコンフォート・ゾーンの外側には、

波長のあう人や楽しいこと ワクワクすることが

それはそれはもういっぱいあるのだということ。

 

そこからまた、いろいろな発想がわいてきて

頭のなかで ニューロンがニョロニョロ

のびていく感覚なんですよ。

【裏を見て買う習慣】

篠田節子さんの「ブラックボックス」を、

読んだのをきっかけに

いかに自分が、食べているものに頓着していなかったか

を考えるようになりました。

 

食品添加物

残留農薬

遺伝子組み換え

 

化学にうといので ○○酸XXXX は

種類が多すぎて1つ1つは覚えるのは諦めましたが

 

この3つを意識して スーパーではにらめっこ。

 

毎日、仕事に臨むためのリズムキープを優先していたころは

できなかったんだなぁ。。。

”あなたは あなたの食べたもので できている”

好きな言葉の一つです

【信頼経済って、これから重要だと思う】

信頼できるかどうかって、本当に大切だと最近感じます。

 

例えば物やサービスを買うのにも

信頼している人から買うのであれば

細かいスペックを比較したり、

例えば1円の単位で金額を比較したりすることに

大きなエネルギーを使わずに、満足を感じる場合が多くなる。

 

BtoBの世界で、お金を払ってもらうのには

いかに合理的な理由があるかでした。

 

お得感とか、機能だけが優れてるとか

そういう乾いた視点で評価することに慣れてしまっていた私。

 

合理的ではないけれど もっと人間臭いプロセスが、

人の心を豊かにしてくれる

そういう生活を送っていきたいものです。