【現状を受けとめる】

くぅ~ ニッポン、残念でした。
でも これが今の世界での実力なんですね。

 

自分の意図しない状況 や 結果 になったとき

それが突然だったり、期待が高かったりした場合は特に、

つらくて凹みますよね

 

その時のネガティブ圧力といったら すごく力が強いんですが、

不本意な状況をとにかく一旦受け止める と

私の場合、「ナニクソ・スイッチ」が現れます。

 

これを押すと、なにくそ負けてたまるかと

ネガティブ圧力に負けないように

気持ちを押し上げてくれるんです。

 

メンタルが強い人を見習いたいと 心がけている習慣です。

【なぜをぶつけても逃げない人】

私は 納得してから前に進みたいタイプ です。

なぜなのか を知りたいのです。

 

「なぜ」をぶつけても

きちんと受け止めて返してくれる方たちから、

もっともっとたくさんのことを学びたい、

影響を受けたいと思います。

 

受け止めて、返せるということは

 

きちんと理解していて、

さらに、自分の考えがまとまっている ということです。

相手が誰であっても、そういう振る舞いが

サラッとできるって素敵ですね。

【答えは1つじゃない!】

あーでもない、こーでもない と頭の中で堂々巡りして、

ちっとも前に進めないときがあります。

 

こういう自分を「空撮」してみると、、、

(空撮はいまここで流行っているみたい!)

 

一番正しい方法を見つけたかったり

最短は何かと考えたり

しているようです。

 

でもそれは「1つしかない」んじゃなくて、

「いくつかのうちの1つ」なんですよね。

答えはいっぱい転がっていて、

自分が選んだものが

そのときの答え なんですよね!

【コンフォート・ゾーンの先にあるもの】

今日は久しぶりに

たのしくてしょうがない! という気持ちになりました。

 

私のコンフォート・ゾーンの外側には、

波長のあう人や楽しいこと ワクワクすることが

それはそれはもういっぱいあるのだということ。

 

そこからまた、いろいろな発想がわいてきて

頭のなかで ニューロンがニョロニョロ

のびていく感覚なんですよ。

【裏を見て買う習慣】

篠田節子さんの「ブラックボックス」を、

読んだのをきっかけに

いかに自分が、食べているものに頓着していなかったか

を考えるようになりました。

 

食品添加物

残留農薬

遺伝子組み換え

 

化学にうといので ○○酸XXXX は

種類が多すぎて1つ1つは覚えるのは諦めましたが

 

この3つを意識して スーパーではにらめっこ。

 

毎日、仕事に臨むためのリズムキープを優先していたころは

できなかったんだなぁ。。。

”あなたは あなたの食べたもので できている”

好きな言葉の一つです

【信頼経済って、これから重要だと思う】

信頼できるかどうかって、本当に大切だと最近感じます。

 

例えば物やサービスを買うのにも

信頼している人から買うのであれば

細かいスペックを比較したり、

例えば1円の単位で金額を比較したりすることに

大きなエネルギーを使わずに、満足を感じる場合が多くなる。

 

BtoBの世界で、お金を払ってもらうのには

いかに合理的な理由があるかでした。

 

お得感とか、機能だけが優れてるとか

そういう乾いた視点で評価することに慣れてしまっていた私。

 

合理的ではないけれど もっと人間臭いプロセスが、

人の心を豊かにしてくれる

そういう生活を送っていきたいものです。