【秋の休日に想う】

早く始まった今年の夏
そして長く続いた猛暑がようやく収まった

カラッとした柔らかな日差しの下に
洗濯物を干して、コーヒーでほっとしながら物思いにふける

私はもう「出勤」しない身だけれど
パートナーと共にあるライフスタイルには
まだ、オンとオフのスイッチが残っている

たまにあるこの、何もしなくていい時間で
私は人生観 というか 死生観 を構築する

樹木希林さんが人生を全うされた

とてもメンタルの強い
凛として素敵な方だった

「生きることに執着しないの」
という言葉が印象に残る


周りの支援が必要な状態の母と
離れて暮らして1年半あまり

母なりの人生のしまい方をできる範囲でサポートしながら
私も同時に、自分のしまい方を考えている

少しづつ、少しづつ
私を縛るものから、自分を解き放っておく

手放すと、必ずそこに何かがすうっと入ってこれる

新鮮さを伴って

生き方が違う人を見て
自分はこれでいいのかと焦る自分もたまにいるのだけれど

今の私はゆったりと流れる時間に身を置く
自分はこれでいいのだ

激流の中を必死で泳いでいたときには
できなかったのだから

さてと。
今日の夕飯に何を作ろうかな

にゃは★