【アルガンオイル、私にはぴったり!】

自分にぴったりフィットするものに出会えると
本当に嬉しいですね!
  
私の肌に、必要だったものと出会えました〜。
同じ悩みを抱えておられる方に
役立ったら幸いです。
  
  
この数年、「オイル美容」に興味を持ってました
  
このときは、肌トラブルが理由ではなくて
「旅に持っていく化粧品をミニマムにできないか?」
というところからです。
  
顔も体も髪も、1つでまかなえるなら
荷物も減って、手荷物検査の”水物チェック”でイライラしなくて済む
  
そう思って、いいものないかなと探していました。
  
旅のミニマリストの方たちが「NUXE」を薦めていらしたので
小さいものを買ってみたりしました。
  
でもね、匂いがキツイんですよ。。。
  
  
この1,2年は、年中顔がかゆかったり
春先の花粉の時期は、乾燥+花粉でかきむしりたくなって
敏感な目元周りは、ガサガサになっていました。
  
ちょうど見つけたこの記事
私の皮膚におきていることがこれかもしれないと
皮膚科に行こうかなと考えていました。

  
ただ、皮膚科にいっても処方されるのは
目に周りなど敏感なところにもつけられる
弱ステロイド軟膏だとは、容易に想像がつきます。
  
そう思うと、なかなか行きたくなかったんですね。
  
肌の内部の乾燥が進んでいるとは思わずに
使っている化粧水を増やしたり、乳液やクリームを増やしたり
上からかぶせることばかりしていたみたいです。
  
  
  
潜在的に欲していることは
やはりめぐり逢うタイミングがあるようで
  
最近空港を使う機会が増えてきたことで
ふらっと寄った免税品コーナーで
アルガンオイルと出会ったのでした。
  
飛行機の中は、本当に乾燥しています!
そして暑い国の施設は、冷房がガンガンですよね!
(これは、冷房で温度を下げられるというステータスの意味でもあるんだそうです)
  
こういう過酷な状況で、お試しができたのが幸いでした。
  
   
「ブースターオイル」を化粧水の前に使うことで
肌の内側でしっかりとどめてくれる機能を実感できました。
  
時間が経っても、びっくりのモチモチ。
顔の痒さがなくなりました〜!掻きむしらなくて済みます(感涙)
  
オイルの保湿力で、化粧水も乳液も少なめになりました。
このオイルが仲間入りしたことで、旅のコスメもかなり身軽になりそうです。
  
「ワンプッシュ」はとっても少量です。
  
これで
 顔に
 デコルテなどのボディに
 洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)として髪に
  
全部行けそう\(^o^)/
  
  
アルガンオイルは自然のものなので、匂いもほとんどありません。
掃除洗濯に少しづつ”脱ケミ”をしているので、
Theコスメの匂いが辛くなってますので、嬉しいです。
  
アレルギー体質が少しづつ悪化しているのも心配していたのですが
かゆいところにVasellineの代わりにも使っています。
  
肌が痒いのは、もしかしたらそこに菌がいるからかも?
と思っていましたが
乾燥が原因であって、保湿で元通りになったので安心しました。
  
  
何を使ってるのか?といいますと、
  
免税店でサンプルをいただいて、ミニボトルを購入したのが
「Melvitaのビオオイル アルガンオイル ロールオン 10ml」
成田T3の免税店で1000円ぐらいです。
  
帰国してすぐに購入したのが、
「ACURE モロッコ産アルガンオイル 30ml」
iHerb.comで1000円ぐらいです。
  
ACUREの方が色も薄くサラッとしています。
  
  
アルガンオイルはたくさんの方が
他のメーカーのもレポされてますのでググってみて〜
顔に合わなかったら、肘かかととかのボディに使えばいいかな
  
赤いぶつぶつは、多すぎのサインかも。
  
私の肌は敏感肌ではなく普通だと思います
ただ、年齢とともに乾燥が進んできました。
そしてアレルギー体質です。
顔の皮脂が多い方はオイルは合わないかも知れません。
  
なにかの参考になれば、幸いです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA