【アルガンオイル、私にはぴったり!】

自分にぴったりフィットするものに出会えると
本当に嬉しいですね!
  
私の肌に、必要だったものと出会えました〜。
同じ悩みを抱えておられる方に
役立ったら幸いです。
  
  
この数年、「オイル美容」に興味を持ってました
  
このときは、肌トラブルが理由ではなくて
「旅に持っていく化粧品をミニマムにできないか?」
というところからです。
  
顔も体も髪も、1つでまかなえるなら
荷物も減って、手荷物検査の”水物チェック”でイライラしなくて済む
  
そう思って、いいものないかなと探していました。
  
旅のミニマリストの方たちが「NUXE」を薦めていらしたので
小さいものを買ってみたりしました。
  
でもね、匂いがキツイんですよ。。。
  
  
この1,2年は、年中顔がかゆかったり
春先の花粉の時期は、乾燥+花粉でかきむしりたくなって
敏感な目元周りは、ガサガサになっていました。
  
ちょうど見つけたこの記事
私の皮膚におきていることがこれかもしれないと
皮膚科に行こうかなと考えていました。

  
ただ、皮膚科にいっても処方されるのは
目に周りなど敏感なところにもつけられる
弱ステロイド軟膏だとは、容易に想像がつきます。
  
そう思うと、なかなか行きたくなかったんですね。
  
肌の内部の乾燥が進んでいるとは思わずに
使っている化粧水を増やしたり、乳液やクリームを増やしたり
上からかぶせることばかりしていたみたいです。
  
  
  
潜在的に欲していることは
やはりめぐり逢うタイミングがあるようで
  
最近空港を使う機会が増えてきたことで
ふらっと寄った免税品コーナーで
アルガンオイルと出会ったのでした。
  
飛行機の中は、本当に乾燥しています!
そして暑い国の施設は、冷房がガンガンですよね!
(これは、冷房で温度を下げられるというステータスの意味でもあるんだそうです)
  
こういう過酷な状況で、お試しができたのが幸いでした。
  
   
「ブースターオイル」を化粧水の前に使うことで
肌の内側でしっかりとどめてくれる機能を実感できました。
  
時間が経っても、びっくりのモチモチ。
顔の痒さがなくなりました〜!掻きむしらなくて済みます(感涙)
  
オイルの保湿力で、化粧水も乳液も少なめになりました。
このオイルが仲間入りしたことで、旅のコスメもかなり身軽になりそうです。
  
「ワンプッシュ」はとっても少量です。
  
これで
 顔に
 デコルテなどのボディに
 洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)として髪に
  
全部行けそう\(^o^)/
  
  
アルガンオイルは自然のものなので、匂いもほとんどありません。
掃除洗濯に少しづつ”脱ケミ”をしているので、
Theコスメの匂いが辛くなってますので、嬉しいです。
  
アレルギー体質が少しづつ悪化しているのも心配していたのですが
かゆいところにVasellineの代わりにも使っています。
  
肌が痒いのは、もしかしたらそこに菌がいるからかも?
と思っていましたが
乾燥が原因であって、保湿で元通りになったので安心しました。
  
  
何を使ってるのか?といいますと、
  
免税店でサンプルをいただいて、ミニボトルを購入したのが
「Melvitaのビオオイル アルガンオイル ロールオン 10ml」
成田T3の免税店で1000円ぐらいです。
  
帰国してすぐに購入したのが、
「ACURE モロッコ産アルガンオイル 30ml」
iHerb.comで1000円ぐらいです。
  
ACUREの方が色も薄くサラッとしています。
  
  
アルガンオイルはたくさんの方が
他のメーカーのもレポされてますのでググってみて〜
顔に合わなかったら、肘かかととかのボディに使えばいいかな
  
赤いぶつぶつは、多すぎのサインかも。
  
私の肌は敏感肌ではなく普通だと思います
ただ、年齢とともに乾燥が進んできました。
そしてアレルギー体質です。
顔の皮脂が多い方はオイルは合わないかも知れません。
  
なにかの参考になれば、幸いです★

【とにかく変化しつづけているか?】

最近、とにかく行動しています。

これやったらどうなるか、など深く考えません。
(ほっておくと考えてばかりで進まないタイプなので)

私は、「何かに成りたい」タイプではなくて
「その状態を楽しみたい」タイプ。

目標を決めてそこにいくまで頑張る
ということもやっていました、以前はね。

例えば、
「海外出張できるレベルと認めてもらえるまで頑張る」とか
「社会保険労務士の試験に合格するまで頑張る」とか。

ただ、目標まで行けちゃうと、
ほどなく燃え尽きるタイプのようで(苦笑)

そういう人は、そこまで行く前に
次の目標を設定しておかないといけないのだと
どこかで読みました。

世の中には
「何かに成りたくて、そうなるまでに◯◯して、今こう成れました」
という方がたくさん発信されていて、

そういう方をみて、こうなりたい!というのが
湧いてこない自分を

「あ〜あ、もう私パッションが無くなっちゃったのかな〜」
と情けなく思っていたときもありました。
(今もたまにそういう思考のポケットに入ることがあります)

ですが今年に入ってからは、肩の力を抜いて
「とにかく変化しつづけているか」を
チェックポイントにして
日々を過ごしています。

手当たり次第といってはなんですが
行動にはきちんとした一貫性はないかもしれません。

でも、自然に選択した1つ1つの行動は単純なんですけど
1つの線につながってきているように感じています。


  
いつかやらなきゃと思って後回しになっていた、資産形成のための手続き
そのために、海外へ渡航したり
  
掛け算キャリアを築きたくて、学びたいと思っていたことを始める
そのために、先生のもとに遠征したり
  
情報が多すぎて頭がパンクしそうだけど、旅にもっとお値うちに行きたくて
経済活動がもっとマイルに変わるように考え方と行動を切り替えてみたり
  
これは、「場所と時間から自由になる」生き方につながっています。
  
  
行動すると、必ずそこから何かが派生します。
  
新しい人と出会い
知らなかったことを知り
自分の価値観が書き換わる
  
小さなことでも、楽しい。
あ〜あ、いやだなと感じることがほとんどなくなりました。
  
  
ゴージャスでリッチで!じゃなくていいけど
我慢はしなくてもいい
  
そのぐらいのほどよい心地よさを
いつも伴う状況で
日々を過ごすことができたら\(^o^)/
  
と思っているので、
「お金からも自由になる」生き方がしたいですね。
  
”人生のオプション”を増やすために。
  
にゃは★