【9割はなくても全く困らない】


母の体調変化がトリガーとなって
自分と実家の断捨離を進めているのですが
  
うちには3世代分のモノ・モノ・モノ
そして私が実家を出ては揃えたモノ・モノ・モノ
  
これらがカオスになっておりますw
  
  
  
やらないといけないと思いつつ
人は日常の延長では
こういうことはなかなか進まないのだと
つくづく思いました。
    
  
今回のように、大きな意識の変化や
状況の変化ということが起こらないかぎり。。。
    
  
冷静にみて、90%いや95%はなくてもいいです
そう思えるようになりました。
  
  
  
家族構成の変化
価値観の変化
天災
人生を仕舞うにあたって
  
そして、「真に身軽に生きる」ために
  
もう本当に、減らさなければいけないと感じています。
  
  
  
それにね、
  
もし天災にあったとして
自分がもう肉体的に動けないから
ボランティアさんの力を頼らざるを得ない
  
そんな時、彼らにお願いするのは
  
必要なのに使えなくなったものというより
もともと要らなかったものを
運びだしてもらうという作業
  
これはなんか申し訳ないと思うわけです。
  
  
高城剛さんも今のような生活になる時に
9割のモノを減らしたと言っていました
  
実感として感じてます。本当に9割減らせるなーと
  
  
  
自分のライフスタイルとして
最近の情報や仕事に必要な物はほとんどIT化してきています。
  
なので家に存在するものは、ほぼ過去の遺物(^^)
  
捨てる
売る
出品する
  
を繰り返しながら、10%に引き締まった体になっていきま〜す!
  
断捨離中のあなた、一緒にがんばりましょう!
  
  
にゃは★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA