【”夢中になる”理由はいろいろあるのです】

よく聞く言葉に、
「好きなことだから夢中になれる」
というのがあります。
  
でも、逆も真なりか?
「夢中になるのは好きなことだから」?
  
  
いや、どうも違うと気づきました。
  
  
  
それが好きなことかどうかよりも
  
他のことを考える隙がないほど
没頭したいから夢中になる
ということもあるのだと思います。
  
なんか言葉遊びみたいですけど
  
  
  
人はなにか
大変なこと、ピンチなこと、苦しいことが
起きた時にも、
  
気持ちの逃げ場をそこにつくるために
夢中になるんですよね。
    
  
  
それが
ライフワーク だけでなくて
ライスワーク であっても
  
夢中でやると精神が安定する気がします。
  
  
  
ずっと逃避してはいけないけれど
こういう一時避難は人間が無意識にやっていることなのかな。
  
  
私だけでなく、あなたも
何かを背負ってますよね、言わないだけで。
  
こうやって気持ちを言葉に乗せて絞り出しているときも
夢中なのです。
まだ 楽しい! とはいえないですけど 苦笑
  
  
  
いつも読んでいただいてありがとうございます。
これからも続けます(*^^*)