【みんな死に向かって生きている】


母と同居している私は
母を通して、人生の仕舞い方を考えているつもりでした。
母を通して、老いることとはどういうことかを
考えているつもりでした。
でも、現実がすこしでも垣間見えた瞬間から
それは本当に「つもり」であったことが
簡単に露呈しました。
昨日当たり前だったことが
今日は当たり前でなくなる
今日までの日常は
明日はないのかもしれない
母の体調の変化を見ると
みんな死に向かって生きているって考えておかないと
いけなかったんだなと感じます。
私の生き方云々を考えるというより
母の人生について、母はどう考えているのか、どうしたいのか
娘の私は、なにができるのか
そんなことばかり考えています。
当面は思考があまり働かないので
こんなつぶやきが続くこと
ご容赦くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA