【誰かのためにと思えることは健康のバローメーターかもしれない】

あさっては母の日ですね。
少し早いですが、私は花を送りました。
  
  
贈り物をするとき
何かをしてあげたいと思うとき
  
ああ、こういう気持ちになれるのは
自分が健康であるからなのかと思うのです。
(打算は別次元ですよ笑)
  
  
「あげる」という行為は
しょせん自己満足なのかもしれませんが
  
誰かに「あげたい」という気持ちは
その人が健康でないと出てこない発想でしょ?
  
  
自分が疲れきっていたら
してあげたい対象は自分に向かいます。
  
自分へのご褒美というのはその典型なのではないでしょうか
  
  
誰かのことを考え、想像する
  
何が欲しいと思っているか
何が好きだろうか
どうすると喜ぶだろうか
  

2016-05-05 08.14.58  
しょせん自己満足かもしれませんが
自分自分となっている時に比べたら
ココロとカラダの余裕ができているわけです。
  
  
だから、
意識が外側にむかって、何かしたいと思えること自体
思っていなかった時の自分よりは健康になっているはずです
  
  
それでもまだ行動に起こせていないなら
ああ、自分は健康だなと思えるようになるのがまず先ですよ
  
  
そんなことを感じた日でした。
にゃは★