【ドンブラコ〜】

実は最近、
あるサイトの「翻訳ライター」としてデビューしました。
  
  
ライターをやっている人は周りにもたくさん耳にするのですが
まさか自分がそれをやれるとは、、、!
  
  
こういうチャンスというのは
ドンブラコと流れてくる桃を
ぐっと自分の腕でつかむかどうかなんですよね。
  
すーっと流れていくのを見守るだけなのか
何かがピンとひらめいて、とにかく腕を伸ばしてみるか
もしくは待ってましたとつかむのか
  
  
  
文章を書くことも苦手 汗
好きですが自信がいまいちだった英語 汗
  
こんな状態だと思っていたのに
「仕事になってる〜★」
  
  
読む側から伝える側へ
  
自分のことをこうして書くことよりも
発信メディアのコンテンツ提供の一役をになっているって
ワクワクしております(^o^)
   
   
どんな属性の人が
どんな状況で
どんな反応をしめすのか
  
発信とは、これを意識することに尽きるのです。
  
  
翻訳と言っても、直訳ではありません
今のメディアには、こんな一個人でも
独自の視点をいれることを求められます。
 
だから楽しい!
だから自分の刃を常に研いでおかないといけないです。
  
 
  
あなたの前にも「ドンブラコ」してるものがあるはずですよ!
掴んでくださいね〜
  
にゃは★

【母という役割から解き放つ】

もう5月も終わりに近づいていますね
  
母の体調変化に伴い
これからの「日常」が変わっていく可能性が大きくなって
  
目の前のことを淡々とこなすこと
そして、
どういうこの先を選択していくのかを考えること
    
という毎日です。
  
  
  
母はずっと自分に厳しい人でしたから
傍から見ていても
行動の基準は「◯◯ねばならない」だった気がします
  
自分で何もかも引き受けることがベースでしたから
自分ができないことが多くなって
”ねばならない”に埋もれてしまった
  
その中には、妻・母としての役割というのが大きかったと思います。
  
  
  
半ば強制的に
そういう状況から開放してあげるのも
娘の役割かなとも考えています。
  
断捨離を強行していることもその一環です
  
そうすることで
実は私自身も 娘であるということを
第一の役割にしてきたことから
開放しようとしているのかもしれません
  
  

「もう、エエやん」
と母にも自分にも、心の中でつぶやいてます
  
  
  
会社員を卒業して
ゆるく生きていきたいと思っている私が
一番超えなければいけないのが
このハードルなのかもしれません
  
  
大量のモノをゴミ袋に詰めながら
これを1つ1つ脱ぎ捨てていくことで
新しい何かが始まると思います!
  
  
ゴミの回収が今だけ週1や週2じゃなくて
毎日来て欲しいと思う、今日このごろ。。。笑
  
  
今日も読んでいただいて、ありがとうございます(^^)
  
にゃは★

【自分の欲求にとことん向き合う】

実はず〜〜〜っとモンモンとしていたのです。
  
私の 「したい」 は何なのだと。
ここ数年、ずっとです
  
  
でも最近、ようやく自分の中の何かが動き出しました。
  
どう生きたいのか
何がしたいのか
  
何はイヤなのか
どこからは譲れないのか
  
  
  
「できること、できるようになったこと」で
どうしてもメシを食おうとしていたんです。
  
でも、それが「したいこと」なのかどうか。
  
ずっとモンモンとしていたのは、そこでした。
  
  
  
2015-08-01 14.04.09
かさこさんが主宰されているかさこ塾で出る宿題は
その部分の自分をほじくりだす作業でした
  
最初は、
「できること」だから「したい」という
今までの思考回路でしか考えられず

結局やはりブレイクスルーは起きないかもと
萎えそうになってました。
  
  
でも、1つ1つ時間はかかるけれど取り組んで、
(まだ終わってませんが笑)
苦行のような投稿マラソンを続け、
  
すると、ちょっとずつ
「できる」 と 「したい」 が
分離してきました。
  
分離できるかもしれないと思えてきました!
    
  
この進化経路は、これからもお伝えしていこうと思います。
  
  
同じようにモンモンして動けないあなたに
お役に立てばと思うんです(^^)
  
  
にゃは★

【”夢中になる”理由はいろいろあるのです】

よく聞く言葉に、
「好きなことだから夢中になれる」
というのがあります。
  
でも、逆も真なりか?
「夢中になるのは好きなことだから」?
  
  
いや、どうも違うと気づきました。
  
  
  
それが好きなことかどうかよりも
  
他のことを考える隙がないほど
没頭したいから夢中になる
ということもあるのだと思います。
  
なんか言葉遊びみたいですけど
  
  
  
人はなにか
大変なこと、ピンチなこと、苦しいことが
起きた時にも、
  
気持ちの逃げ場をそこにつくるために
夢中になるんですよね。
    
  
  
それが
ライフワーク だけでなくて
ライスワーク であっても
  
夢中でやると精神が安定する気がします。
  
  
  
ずっと逃避してはいけないけれど
こういう一時避難は人間が無意識にやっていることなのかな。
  
  
私だけでなく、あなたも
何かを背負ってますよね、言わないだけで。
  
こうやって気持ちを言葉に乗せて絞り出しているときも
夢中なのです。
まだ 楽しい! とはいえないですけど 苦笑
  
  
  
いつも読んでいただいてありがとうございます。
これからも続けます(*^^*)

【ビッグチャンス到来】

先日来から話題にしている母のこと
  
母はまだアッチへ行きたくなかったようで
おかげさまで、一般病室へ移動できました。
  
  
たくさん心配していただいて
コメントやメッセージいただいて
どれだけ励みになったか。
  
本当にありがとうございます!
  
  
  
2016-05-24 17.01.15
私も
日常の激変に、打ちひしがれている時期はすぎました。
  
  
日に日に混乱してきていた
母の身の回りのモノたちを
  
同居しているとはいえ
勝手にどうこうできませんでしたが
  
  
冷静になると
これは、今年やりたいことリストにあげていた
「実家の断捨離」
にまたとない機会ではありませんか!
  
  
モノがない時代を経験してきた人たちは
貯めこむののです。
  
気持ちはわかります。
そういう母をみて育った私も、なかなか捨てられない性格になってますから(汗)
  
でも母がいたときは
どうしても捨てる残すで状況が険悪になりました
  
  
だから今がチャンスです。ビッグチャンスです❣❣❣❣❣
  
  
母の体調変化というアクシデントによって
  
何が必要なのか
何が大事なのか
何ができなくなってくるのか
  
自分のこれからのライフスタイルも考えながら
母を反面教師にしながら
  
断捨離にはげみます!
無心で整理していると、汗も出るし、心の整理もできますね
  
  
  
にゃは★

【ルーチン、嫌いでした】

あなたは
決まったこと、同じことを続けること好きですか?
  
実は私、ルーチン大嫌いでした。
それだけはやるまいと思っていました。
  
  
どのぐらい嫌いだったかというと、
私は学生時代から今まで、定期券というものを持ったことがありません。
  
毎日きまった手段で、決まったルートで行き帰りする
  
その考えに窒息しそうでしたw
  

なぜなら
その日の気分で、そのときひらめいたことをするために
行動する自由が、道をそれる勇気が
そがれる気がしたのです。
  
  
朝起きたら必ずこれをするとか、必ずこれを食べるとか
そういう習慣をつくるのもいやでした。
  
ですから、変わらない日常というものが退屈極まりない存在でした
  
  
  
  
でもね最近気づきましたよ。
「ルーチンは、助走」 なのだと
  
  
  
何かが動き出すときに一番エネルギーが必要で
頭が動き出さないと、いいアイディアも生まれません
  
エンジン全開にするには、高く遠くへ飛ぶには
助走がないとだめだということ
  
頭をぶん回す前に、頭をあまり使わずに手や体を動かす仕事から取り掛かることで
脳にエンジンキーが刺さって、エンジンがかかり始める。
  
  
  
いろいろなタイプの仕事を持っておくことで
この感覚を遅まきながら覚えましたw
  
  
1つの仕事だけしていると
こういう感覚はわかりませんでした。
  
出社したらすぐに昨日の続きにとりかからなくてはならない
という状況で、エンジンがかからず苦労したことがありました
  
  
  
今のライフスタイルは
自分で軽い仕事でエンジンをかけたり
最初からテンション全開でいけそうなときは一気に走りだす
  
というようなことができるので
自分のエネルギーを効率よく使えていると思います。
  
  
   
私と似た感覚をお持ちのあなたに
参考になると嬉しいです(^o^)

【最新を観察しながら想う】

母が今ICUにお世話になっている関係で
最新の医療機器を間近に見る機会が毎日あります。
  
  
母に注意を払わなくてもいい時は
ITエンジニアだったときの血が騒ぎます。
  
脈や血圧などバイタル情報の監視の機材はどこのメーカーで
  
画面はどうデザインされていて
看護師さんは使いやすそうか
情報は見やすいか
  
患者の情報の引き継ぎや共有の仕方にどうITが使われいてるか
  
  
妙に冷静になっている自分がいますw
   
ベットから車いすに移動するときなど
右にも左にもいっぱい付いているチューブを1つ1つつなぎ変え
ケーブルの種類とかコネクタの形状とか
いろいろあって大変ですねと看護師さんに言っちゃいますしw
  
◯◯なところが使いにくそうですねとか言っちゃいますしw
  
ワタシ、おかしいんか!?
  
  
  
ただ、
機器は確かに最新ですが
医療現場のITというコンセプト的には
真新しいところはあまり見つけることは出来ませんでした
  
例えばですけど、
とっかえひっかえいろんな人から搬送されるまでの経緯や状態を
何度も何度も聞かれました。おんなじことを。
  
こういうのってもう少し何とかならないかと思いましたね。
  
  
父が以前お世話になった時から考えると
患者に共有される情報や
病院側のスタンスは格段にオープンになっています
  
でも、やっぱり聞かないと教えてもらえない感じです。
その患者の重要な数値や状態は
面会に来た時に推移とか見ることができると
質問もしやすいし、質問しなくてもいいかもしれないし。
  
  
患者側もとてもたくさんの情報を自分で得られる時代だからこそ
医療現場ってもっとドラスティックに変わっていくといいのに
と思いました。

【ピンチの時】

予期せぬことが起きて
心の準備が整っていない時
私が家族の体調変化のために
いまいまその状態ですが
まずは「起きている事実」をとにかく受け入れる
そして、誰かのために何かをする必要があるなら
決して「共倒れ」しないために、
それができる体力と気力を失わないように
自分を大切にすることですよね。
私は時間と場所が自由になるライフスタイルを構築中なので
こんなときは自宅に居られるのです
そして自宅で仕事を続けながら
その他の日課を続けながら
今回のイレギュラーも対応できるようになっています
ピンチの時なのですが
いつもの日常の幾つかが保たれているので
ココロとカラダの平衡が保てている気がします。
「共倒れ」しないこと
これは長い目で見るととても大切です
その人のために一生懸命に「捧げて」
あげくにボロボロになってはいけないんですよね
冷たいな と思うかもしれませんが
私は私のできることをやる
こうやって書いていると
とても気持ちが整理できました。
聞いていただいて、ありがとうございます!

【みんな死に向かって生きている】

母と同居している私は
母を通して、人生の仕舞い方を考えているつもりでした。
母を通して、老いることとはどういうことかを
考えているつもりでした。
でも、現実がすこしでも垣間見えた瞬間から
それは本当に「つもり」であったことが
簡単に露呈しました。
昨日当たり前だったことが
今日は当たり前でなくなる
今日までの日常は
明日はないのかもしれない
母の体調の変化を見ると
みんな死に向かって生きているって考えておかないと
いけなかったんだなと感じます。
私の生き方云々を考えるというより
母の人生について、母はどう考えているのか、どうしたいのか
娘の私は、なにができるのか
そんなことばかり考えています。
当面は思考があまり働かないので
こんなつぶやきが続くこと
ご容赦くださいませ。

【地震そのものより災害速報に驚く人続出】

九州ではなく、関東でまた大きな地震があったようですね。
大丈夫でしたか?

多くの人がSNSで
「地震より緊急地震速報の方がびっくりした」
と言ってました。

揺れていることにあとで気づいたとか
びっくりしてスマホを落としそうになったとか
一斉に人が速報に気がついて立ち止まったとか

すごいですねぇ。

キャリアも、自治体も、政府も
そしていろいろなサービスが危険を教えてくれる。

今回私は幸いにもその地域ではなかったのですが
SIMフリー端末と格安SIM(MVNO)サービスを使っている身なので
こういう情報をちゃんと受け取れるのかしらん?と
意識したことがないことに気づきました。

なので備忘録的に調べてみました。

私は iPhone5S で IIJmioのSIM を使っています。

このSIMでも緊急地震速報は受信できるようですね。
ちと古いですが、IIJのエンジニアさんが書いてくれているので信頼(^^)

IIJmioのSIMで緊急地震速報は受信できる?

じゃあ、他の格安SIMはどうなんでしょうね?
しくみが説明されているのは、ここがわかりやすいかも。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1509/01/news077.html

こういう緊急情報をプッシュしてくれる仕組みを
ETWS(地震津波警報システム)っていうんですって。

この情報を受け取る機能と
受け取った情報を端末にどう表示したり音を鳴らすかは
端末メーカーに委ねられているそうです。

日本で売られているSIMフリースマホだから必ずあるとは限らないようですし、
海外のものなら可能性は下がりますね。

ETWSに対応しているかとか、エリアメールを受け取る設定とか確かめるのは
ITひよこはなかなか面倒だったりします。

そんなとき、こういうスマホアプリを入れておきましょう。

例えば、「Yahoo!防災速報」
http://emg.yahoo.co.jp/

自分のいるところだけでなくて
他の地域も指定しておけるのが便利だと思います。

他にもオススメしてくれているのが
http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/bousai_appli/

ここからご自分で選んで見て下さいね。

この記事を書きながらYahoo!防災情報は入れておきました。

スマホは生活に本当になくてはならないものの1つですね〜