【近未来を見た気がしました!】

昨日ご縁をいただいたキュートなメヒカーナから
さっそくスペイン語の個人レッスンを受け始めました!

先日投稿した、「50日」をとっくに切ってしまって
もう残り約30日〜。

あっと言う間の2時間、集中しましたよ。

やっぱりスペイン語、楽しいです(^^)

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

私の先生には、これまたキュートな娘さんがいます。
彼女は6才。
基本的に、
パパとは日本語、ママとはスペイン語、学校では英語
だそうです。

でも普通に3ヶ国語チャンポンのコミュニケーションが成り立っています。
ママがスペイン語を話す時はスペイン語で
ではなくて
ママがスペイン語でも彼女は日本語だったり
ママが英語でも彼女はスペイン語だったり
とかね。

これが究極の普通です。
今何語で話しているか、意識せずに言葉が出てくるって
カッコいい〜!

つくづく素敵だなぁと思いました。

同じ言語同士ということが
コミュニケーションのスタートラインだと
思っていましたが、
言語の違いは、障壁にならないのだなぁと。

1人でマルチリンガルになるのが手っ取り早いですが
限界はありますので、
この障壁はITの力を使って、簡単に解決できる環境が
身近にやってくると思います。

そうしたらマイナー言語を話す人同士のコミュニケーションが
もっと簡単にできる世の中になって行きますね。

ワクワク☆