【新鮮なうちに、自分のものにする】

非日常である旅で体験した たくさんの刺激
新しい出会いで受けた たくさんの刺激
 
こういう刺激シャワーのあと
あなたはどうしてますか?
 
はぁ〜、楽しかった!
で、、、、、
またもとの日常に戻るのが普通ですね。
 
そして、これらは
ひとときの思い出になっていく
That’s all….
 
これは、もったいない〜!!!
と思うようになりました。
 
 
 
2月に行ったバルセロナに心を打たれて、
長期滞在するために何をするか
と考えるようになったり
 
3月に得たマイレージの知識を
さっそく1つ1つ実践しはじめたり
 
4月に行った香港でお会いした方たちとの会話から
今までやったことがないことに
挑戦してみることにしたり
 
そこで受けたアドバイスをもとに
毎日の呼吸法や食生活を改善してみたり
受けた刺激を鮮明に残し、発信できるような
旅と日常の両方で活躍するカメラを
新調するきっかけにつながったり
 
というように、
「行動」に落としこむようにしています
こうすると、自分の一部になり始めます
 
 
私、根はめんどくさがりなのです。
でもこうすると、少しづつ、
 
自分の何かが変わってきます
起こることが変わってきます
出会う人も変わってきます
 
ワクワク!
楽しいです!
 
昨日も
思ってもみない方と出会っちゃいました(^^)
これは、挑戦するしかない!?
と思わせてくれる刺激でした
 
 
にゃは★
SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

【目的があるからプロセスが活きる】

私が最近までやっていたことに
「ただ何となく、お金を貯める」
ということがありました。

何をするのに、いくら必要なのか
という視点ではなく、

あればあっただけ安心だから
というマインドセットです。

これはお金に縛られる生き方をしてしまうことに
なりやすい典型的なパターンですね。

もう一つ、やってしまっていたのが
「ただ何となく、マイルを貯める」
ということでした。

出張が多かった時は
乗ることでドンドンたまりました。

それなりに調べて、
どこのマイレージサービスにチャージするか
考えていたつもりでした。

でも、
そうしてたまったマイルを使ったのはたった1度だけ!
なんと、約8万マイルを失効させたりしたんですよ〜

なぜかというと
うまく使う方法がわからなかったんです。

海外にでる回数が減ったとたん
何となくしか、貯めなくなってしまいしました

こういうパターンって
ありがちじゃありませんか?

これって、
「貯めたものを何につかうか」
「何がしたくて貯めるのか」が、

全然考えられていない時に 起きるんですね。

お金も、、、
マイルも、、、
全く同じなんだと、気がつきました。

そんな私に、
マイルを使うことの醍醐味を教えてくれたのが
木村直樹さんでした。

ネットにもたくさん、
マイルはこうして貯めましょう
何マイルあればこのこの辺りへ行けますと
という情報はバラバラっと載ってます

でも、マイルを貯める目的を、モチベーションを
ご自身で体現してみせてくれる木村さん

こういう方が
自分の時間と頭と体を使って調べたことを
教えてもらう

そういうところに、他にはない説得力がありました
私はそこに、魅力を感じました

この講座は、39,800円します。

私も高いなぁと思いました(*ノω・*)テヘ

でも、1マイルは2,5円の価値があるといわれています。

ということは、
約40,000円として、16000マイル分を
この講座に盛り込まれている方法で
貯めちゃえば、元が取れますよね。

それも、特別な買い物をするのではなくて
普段発生する出費の
支払い方法を工夫することで
16000マイルは結構簡単に貯まります(^^)

そして大切なのが、貯めたマイルで
ものすごく楽しい経験ができるってことを
木村さんが教えてくれるんです、体で!(笑)

この講座の直後から
その「マイル体現の旅」に出られる木村さん

この講座が、あなたの旅のステージをあげる
きっかけになると確信しています!

だって、私も旅のステージをあげる目的のために
マイルをためるプロセスを楽しんでいますから(^^)

ご本人に会われるのを是非オススメしますが、
難しいようでしたら、動画購入ができます。
5月16日(土)大阪会場は今晩23時59分締め切り、
5月17日(日)名古屋会場は明日の23時59分の締め切りだそうです。
5月23日(日)東京会場は残席僅かとなっているそうです。

資料請求はこちらになります↓
http://bit.ly/1NsGKUz

【母の日を前に】

もうすぐ母の日がやってきますね。
 
私は今、母とネコ娘と暮らしています。
 
サラリーマンを卒業して
東京から帰ってきた大きな理由の1つが
 
母の老いに付き添う
 
できるだけ長く母が心身健康でいるために
私ができることをしたい
 
ということでした。
 
おかげさまで母は元気ですが、
人はどうやって年をとり、老いていくのか
自分の将来を想像する場でもあると
思っています。
 
しょうもないことですが、会話をし
日々の体調を観察し
少しづつ、私がする役割を増やす
 
母のために ではなくて、
私がそうしたいからなんですけどね(^^)
 
な〜んていいながら、
母にネコ娘を預けて 身軽に旅立っちゃうんですが
 
このぐらいのいい加減さで
いいんですよ。
 
最近やっと
こんなペースが作れるようになってきました。
 
今日もささいなことで笑わせてくれました。
 
人間工学マウスが宅配便で届いたので
ウキウキしながら開封していたら、
母:「なにそれー、また新しい美顔器買ったの?」
娘:「は!?」
これで顔をクルクルすると思ったらしい。。。
 
 
 
自分の人生を生きていることを
間近で見せられる方が
母も気が楽なはずですから
 
 
ごめ〜ん
母の日は、日本にいないわ。。。(笑)
8c51c0a0459bdc7b0045d2fcca7609fd_m