【カラッとした関係】


こうして、自分の思いを文字にしていると
こんな違いがあるなぁと
感じることがあります。
 
例えば、
何かを習得したくて
サークルや教室に通うとします。
 
そこに集まる人の共通意識は
「◯◯できるようになる、上達する」
ことですね。
 
毎回顔を合わせていると
意気投合した人とは
もっと深い付き合いに発展していくこともありますが、
それぞれの主目的は
自分の能力や知識の獲得です。
 
一方、
思いを発信している私が出会うのは
自分の人生や生き方と向き合い、
 
どう生きたいかがベースにあって
 
世間で起きていること起こることをどう捉えるか
どんな情報を取捨選択していくか
 
ということを真剣に考えて
力を持った「個」になろうとする方たちとの
出会いだと感じます。
 
一人だとたち消えてしまいそうな火でも
消えないように
空気を横から吹き入れてくれる存在
 
自分の見えないサイドを
光を当てて、見せてくれるような存在
 
こういう出会いを得るって
へし折れそうになるときに、とてもありがたいし
自分も相手の力になってあげられることが
あるんですよね。
 
それに、
人生に真剣に向き合っている同士の間柄では
優劣や上手い下手 というものより
 
どれだけワクワクしているか
どれだけガマンしていないか
どれだけトンガっていたいか
 
みたいなところが重要なようです(^^)
 
群れると蒸れます(笑)んで
自立したモノ同士が
カラッとした関係のなかで
ユニークなシナジーを産めるような
 
そんな関係をたくさん築いていきたいと
考えています。
 
私がMacを譲り受けた平城さんは
こんなことを考えて投稿されているので
面白いなと思っています!
 
にゃは☆
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA