【世の中をナナメからみるキッカケ】

ネットを介した人間関係を

あなたはどう位置づけていますか?

 
まあ、こんなものかと割り切っている・・・
怪しいのであまり信用していない・・・
 
ネガティブな感情が勝ってしまう人も、
まだまだたくさんいると思います。
 
実は私もそうでした。
というか、まだ若干ですが、怖さも残っています。
 
でも、フェイスブックでつながっていかなければ
会うことなんてなかったフィールドの方たちから
 
面白いことを、見たり聞いたり経験したり
することが、最近多くなりました。
 
幸いながら、例えばこのフェイスブックには
関係を断つ方法も、用意されています。
 
だから、「正しく怖がりながら」
関係を構築していくことができるんです。
 
 
 
 
ネットは怪しい。。。
というメンタルブロックを超えられるような
すごい生き方、考え方の人が いるんですよね!
 
マスメディアから届けられる情報は、
”組織の意思”が込められた
予定調和の産物です。
 
ネットでは、100人100様の
”一人ひとりの意思”が
込められています。
(意思がこもっていないものは除く)
 
自分も発信者になり、
他の方との交流をキッカケに
 
既存の価値観をナナメに見ることが
できるようになりました。
 
経済政策
エネルギー政策
社会保障政策
 
それから、
自分や大切な人を守ること
 
”大きな力”が導く流れに
何も考えずに乗っかって 生きていくのでなく
 
自分でちゃんと考えて、選択して
生きていきたいと 思いを強くしています。