【心×技×体×持続時間】

私はテニスを習っているので、いつもは
 
このフォームかっこいい!
ここで、このコースに打つのかー
ここまで走ってつなぐのかー
 
というように、プレーそのものを
楽しみながらユルユルと見ていることが多いです。
 
でも今日の決勝戦は、いつもと違う気持ちで

その行方を見守りました。
 
気づきを記録しておきたくて、書いています。
 
 
心×技×体の掛け算によって、
 
相手より長く持続できたほうが勝つのだ
 
ということ。
 
それまでの自分の状態がどれだけ良くても、
勢いに乗っていても、
 
相手の状態がそれを上回っている
相手が自分を観察し、封じてくる
 
不利な形勢を変えるには、
 
自分から、一分の隙を見つけて仕掛ける
相手が崩れてくるまで、自分は崩れない
 
すべては、自己と他者の交差した結果なのですね。
 
「自分の」調子が良かったら、結果がでる
「自分が」万全に練習したから、結果がついてくる
 
だけではないんですよ。
 
んーむ、深い・・・
 
生きていく中での、どうしてもある、「戦い」の場面では
逃げずに、こうしてベストを尽くしたいと
思わせてくれました。
 
もちろん錦織くんに勝って欲しかったですが、、
でも、素晴らしい試合でした。
ありがとう!!!錦織選手&チリッチ選手!