【世の中をナナメからみるキッカケ】

ネットを介した人間関係を

あなたはどう位置づけていますか?

 
まあ、こんなものかと割り切っている・・・
怪しいのであまり信用していない・・・
 
ネガティブな感情が勝ってしまう人も、
まだまだたくさんいると思います。
 
実は私もそうでした。
というか、まだ若干ですが、怖さも残っています。
 
でも、フェイスブックでつながっていかなければ
会うことなんてなかったフィールドの方たちから
 
面白いことを、見たり聞いたり経験したり
することが、最近多くなりました。
 
幸いながら、例えばこのフェイスブックには
関係を断つ方法も、用意されています。
 
だから、「正しく怖がりながら」
関係を構築していくことができるんです。
 
 
 
 
ネットは怪しい。。。
というメンタルブロックを超えられるような
すごい生き方、考え方の人が いるんですよね!
 
マスメディアから届けられる情報は、
”組織の意思”が込められた
予定調和の産物です。
 
ネットでは、100人100様の
”一人ひとりの意思”が
込められています。
(意思がこもっていないものは除く)
 
自分も発信者になり、
他の方との交流をキッカケに
 
既存の価値観をナナメに見ることが
できるようになりました。
 
経済政策
エネルギー政策
社会保障政策
 
それから、
自分や大切な人を守ること
 
”大きな力”が導く流れに
何も考えずに乗っかって 生きていくのでなく
 
自分でちゃんと考えて、選択して
生きていきたいと 思いを強くしています。

【エコ製品が意味すること】

昨日、興味深いインプットを得てきました。

 
オフグリッドという言葉、知っていますか?
 
100%自家使用する、太陽光発電のしくみのことです。
 
講師は、早川寿保(はやかわとしやす)さん
主催は、下川高嗣(しもかわたかつぐ)さん
 
 
オフグリッドを通じて、
 
「そもそもこんなに電気は必要なのか?」
 
を問いかけてくださいました。
 
ワークショップもありまして、
 
実際に
ソーラーパネルからインバーター
に至るまでの機器類を自分で接続して、
 
電気が溜まってるぅ、使えるぅ!
 
って、実感もできました。
(ケーブルの接続に、久々にワクワクした時間でもありました)
 
小学校から中学校の理科、
スッテンテンに忘れていましたが
 
実生活に直結する今は、
当時とはちがう新鮮な感覚!
 
とてもいい、復習になりました。
 
そして、エコの名のもとに創りだされた
様々な産業製品は、
 
決してそのもの自体はエコではなく、
つくられる段階で、すでに
 
「エネルギーの先食い」
 
の産物であること。
 
これは強烈なメッセージでした。
 
自分に関わるエネルギーも、削いでみる価値がありますねー!!!

【見える化 その1】

最近取り組んだことがあります。

それは、
 
お金の見える化
 
自分の持っているものを、ひと目でわかるように
表とグラフにしてみるのです。
 
まずは、最新の数値を入れておく。
 
しっかり投資や資産管理をされている人なら、
もうとっくにやってるよ と言われるでしょうね。
 
スミマセン、やってませんでした、、、
 
仕事上では、経営や業務やITシステムなどに
見える化は不可欠です!
と お話してきた手前、ちょっと恥ずかしいですが。
 
お金の見える化をしてみると、
 
(ぶっちゃけ)無収入で何ヶ月食べていけるか
どれだけを投資に回しているか
今のリスクと、その回避を考える必要性
 
などが わかってきます。
 
1度作っておくと、
思いついた時に数字を更新していけますよね。
 
自分のお金と、初めてちゃんと向き合ったなー
と 感じることができました。
 
オススメです!!!
 
見える化、他にもアイディアが湧いてきました。
続編は、また書きますね!

【心×技×体×持続時間】

私はテニスを習っているので、いつもは
 
このフォームかっこいい!
ここで、このコースに打つのかー
ここまで走ってつなぐのかー
 
というように、プレーそのものを
楽しみながらユルユルと見ていることが多いです。
 
でも今日の決勝戦は、いつもと違う気持ちで

その行方を見守りました。
 
気づきを記録しておきたくて、書いています。
 
 
心×技×体の掛け算によって、
 
相手より長く持続できたほうが勝つのだ
 
ということ。
 
それまでの自分の状態がどれだけ良くても、
勢いに乗っていても、
 
相手の状態がそれを上回っている
相手が自分を観察し、封じてくる
 
不利な形勢を変えるには、
 
自分から、一分の隙を見つけて仕掛ける
相手が崩れてくるまで、自分は崩れない
 
すべては、自己と他者の交差した結果なのですね。
 
「自分の」調子が良かったら、結果がでる
「自分が」万全に練習したから、結果がついてくる
 
だけではないんですよ。
 
んーむ、深い・・・
 
生きていく中での、どうしてもある、「戦い」の場面では
逃げずに、こうしてベストを尽くしたいと
思わせてくれました。
 
もちろん錦織くんに勝って欲しかったですが、、
でも、素晴らしい試合でした。
ありがとう!!!錦織選手&チリッチ選手!

【覚悟の重さ】

自分もあんなふうに生きたいなぁ

 
今度、これをやってみたいなぁ
 
自分の性格や考え方のクセ、ここは直したいなぁ
 
というように、なりたい自分を妄想しますが、
多くの場合、そのとおりになっていません。
 
なぜなんだろう、、、
 
羨望をむけるあの人、やっている自分、克服した自分
と、今の状態は
何がちがうのだろうか?
 
それは、行動が伴っていないんです!
 
行動に結びつくほどの、覚悟がきまっていなんです!
 
ホントに私はそうなりたいの!?
ホントに私は変わりたいの!?
 
と自分に聞いて、
 
ハイ!もちろん。
 
と言えるなら、それは何かしらの行動に
知らない間に変わっているんです。
 
 
そういうからくりなのだと、
気づきました。
 
自分の覚悟をためさなきゃ!!!

【長いものに巻かれない】

これは、私の好きな言葉の一つです。

といいますか、生き方のポリシーみたいなものです。

「長いもの」が何を意味するか は、
これを読んでくださっている
あなたの数だけ定義があります。
 
あなたのライフステージにおいても
変化するものだと思います。
 
私が特に意識しているのは、
 
「多人数(みんなが◯◯)だから正しい、良い、のではない」
 
「規模が大きいから安心、なのではない」
 
「活字になっているから信頼できる、のではない」
 
そうではなくて、自分なりの理由を言えるように
一度でも咀嚼しているか が重要です。
 
自分のアタマで考えているかどうか!?
ですね。
 
あなたの長いものは、何ですか?