【らしさ】

◯◯らしく とか ◯◯らしさ
 

この言葉、よく使われていますね。

 
相手が失敗したり、落ち込んだりしている時
勇気づけるつもりで、
「アナタらしくないね」
 
これって、自分の価値観で見た相手を形容しているわけで、
相手の感情や価値観によっては、
ナイフにも花束にもなる言葉だなと感じます。
 
自分に対してもつかいますね。
 
ポジティブなイメージとか、
主体性をもった私を形容して
「ワタシらしさを尊重したい」とか。
 
自分の軸がしっかりしていないと
無意識に、逃げてる時にも
使ってしまいそう。。。
 
気をつけようっと!!!
 

【惰性でなんとなく続けているコト】

時間がもっとほしい!
なんでこんなに忙しいのだろう!
と思ってらっしゃるアナタ。

世に 時間管理術 なるノウハウはあふれていますが
詰め込んで詰め込んで、キッツキツにしていると
疲れちゃいます。

詰める前に、行動デトックスですよー。

これは!と思って始めた、自己啓発の活動や習い事
とりあえず行動あるのみ!と始めた、社会貢献活動
面白そう!と入った、コミュニティ

けど、今は、、、というもの、
ありませんか?

惰性になってしまうと、誰のためにもなりません。

意味・意義が見いだせなくなった時点で、
それはもう あなたには必要ない と思うのです。

とっても疲れている友人を見て、
そんなことを言ってあげたくなりました。